【実技実践編〜疾患別〜】頭頸部と口腔嚥下障害(旧OPTION)


CONTENTS

嚥下というと特定の療法士の分野と思い込んでいませんか?しかし、そこには筋肉と神経と結合組織しかありません。

嚥下を運動と捉えるならば、まさにそれは運動の専門家による介入が可能となります。エネルギー供給系において嚥下障害は非常に大きな問題となります。頭頸部は、まさに生命の根源的基盤となる場所です。

今回は嚥下モデルを参考にしながら、頭頸部・顔面領域に対して神経やバイオメカニクスを背景にシンプルに介入を行う方法をお伝えいたします。

  • 頭頸部とはどういうところか?
  • 帽状腱膜への介入
  • 副鼻腔への介入
  • 唾液腺への介入
  • 顎関節への介入/下顎への感覚入力
  • 側頭筋周囲の結合組織に対する介入
  • 舌骨への介入(臥位・座位)
  • 縦隔への介入
  • 腸管膜に対する評価と介入
  • 食事介助

セミナー詳細

日程・時間 9:30〜17:00 
 セミナー費用 20,000円

現在予定しているセミナー

日時 形式
2024.4.27(土) オンライン(リアルタイム) or アーカイブ
   
   

セミナー受講時の注意点

対面

  • マスクの着用については強制ではありません。ご自身の周囲の状況などご自身の判断で装着してください。
  • 会場施設への直接へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • 遅れる場合など、当日のお問い合わせについては、BiNI公式LINEをご利用ください。

オンライン(リアルタイム)受講

  • Zoomを使用します。
  • 画面前での顔出し、イヤホン等の装着のもと参加をお願いします。
  • 長時間画面の前からいなくなる場合、待機室へ一旦送らせていただきます。理由がある場合、チャットにてご連絡ください。
  • 画面内に明らかにご家族以外の方が映り込んだ場合、人数分の参加費をご請求いたします。
  • 通信障害などで退出してしまった場合、慌てずに再入室してください。
  • 当日のお問い合わせについては、BiNI公式LINEをご利用ください。
  • リアルタイムで参加が難しい場合は、アーカイブ受講を選択してください。

アーカイブ配信

  • アーカイブ配信はオンライン(リアルタイム)を録画したものとなります。
  • オンライン(リアルタイム)開催後1週間以内に配信いたします。期間は配信日より2週間です。動画配信の準備ができ次第、事務局からメールにて連絡いたします。
  • 他者との共有などはご遠慮ください。

申込フォーム

メモ: * は入力必須項目です