【実技実践編〜疾患別〜】脳卒中後遺症(旧OPTION)


CONTENTS

BiNI Theoryに基づいた脳卒中後遺症に対する実践的なセミナーとなります。

「脳卒中片麻痺」の治療は非常に難しいと思いませんか?やみくもにROMや端座位、KAFOを使用した立位・歩行訓練をやっていても対象者は良くなりません。

脳卒中は我慢のリハビリです。

自然回復期の中でも回復するスピードは整形疾患に比べると治療経過が長く、「このまま,これでいいのか?」と不安になることが多いですよね?

神経システムやバイオメカニクスを考慮することで結果が変わります。あなたのその不安を解決いたします。

  • 脳卒中リハビリテーションに関するエビデンス
  • 一般的なリハビリテーションとこれからのリハビリテーション
  • 自己組織化マップとは
  • 脳卒中の病態について
  • 脳卒中が治る理由について
  • 上肢治療の考え方
  • 脳卒中歩行アプローチについて
  • 頭部に対する介入
  • 亜脱臼に対する介入
  • 痙縮に対する介入
  • 上肢への介入
  • COP Oscillation(座位・立位)
  • 歩行への介入
  • Pusher Syndromeに対する介入

セミナー詳細

日程・時間 9:30〜17:00 × 2日間 
 セミナー費用 40,000円

現在予定しているセミナー

現在募集はありません。  
   
   
   

セミナー受講時の注意点

対面

  • マスクの着用については強制ではありません。ご自身の周囲の状況などご自身の判断で装着してください。
  • 会場施設への直接へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • 遅れる場合など、当日のお問い合わせについては、BiNI公式LINEをご利用ください。

オンライン(リアルタイム)受講

  • Zoomを使用します。
  • 画面前での顔出し、イヤホン等の装着のもと参加をお願いします。
  • 長時間画面の前からいなくなる場合、待機室へ一旦送らせていただきます。理由がある場合、チャットにてご連絡ください。
  • 画面内に明らかにご家族以外の方が映り込んだ場合、人数分の参加費をご請求いたします。
  • 通信障害などで退出してしまった場合、慌てずに再入室してください。
  • 当日のお問い合わせについては、BiNI公式LINEをご利用ください。
  • リアルタイムで参加が難しい場合は、アーカイブ受講を選択してください。

アーカイブ配信

  • アーカイブ配信はオンライン(リアルタイム)を録画したものとなります。
  • オンライン(リアルタイム)開催後1週間以内に配信いたします。期間は配信日より2週間です。動画配信の準備ができ次第、事務局からメールにて連絡いたします。
  • 他者との共有などはご遠慮ください。

申込フォーム

メモ: * は入力必須項目です