日 時 2021年4月11日(日)9:30~17:00

                     フォローアップセミナー:約2週間後の平日夜から

会 場 オンライン:zoom

   感染状況や申し込み状況に応じて、オンラインのみとさせていただく場合もございます。

内 容   

 Mobilityは、固定部位と過剰運動部位の関係、衝撃緩衝系、角運動量保存則などの観点からBiNIにおいても特に重要視しています。また腹内側系を直接的に活性化する感覚入力としても重要です。

 スタティックストレッチではなく、我々の手を離れた後も良好な運動感覚が入力されるためのMobilityの改善をお伝えするセミナーです。

講 師  森谷新太郎、小口和弘      

受講費  20,000円 

必須書籍 実践編BiNI Approach

定 員  リアル:20名

持ち物  動き易い服装、バスタオル 、資料

申 込  下記、申込フォームより必要事項を記入の上、お申し込みください。

     複数セミナーへお申し込みの場合は、メッセージ欄にご記入ください。

受講までの流れは、右側上部セミー申込よりご確認ください。

メモ: * は入力必須項目です