BiNIの原理に基づく治療部位のジャッジメント

「〇〇が硬いから、そのまま該当箇所のテクニックを行うが結果が出ない」「こういう人はどう考えたらいいのか」などのお悩みをお持ちではないですか?

各地方での復習会やコースのアシスタント業務の中で、上記のような相談が増えてまいりました。

 

本セミナーでは、BiNIの原理に基づく問診やリーズニングを学ぶために、総論と症状別で全6回に分け、概念やテクニックをより実践的に臨床で「ジャッジメント」する過程をご紹介します。

 

自費分野に身を置く認定セラピストならではの経験なども踏まえ、実践している臨床推論過程をお伝えします。


受講資格

BiNI基礎コース(STEP1〜6)を全て修了した者


コース概要

 総論を初回に受講していただき、その後1〜5は順不同で受講可能です。

 

総論:治療部位のジャッジメント〜身体のストーリーとリンケージ〜

1:腰痛と脊柱管狭窄症におけるニューロダイナミクスの評価手順

2:頭痛・めまいなど頭頸部疾患と全身のコネクション

3:変形性疾患に対するストラテジー

4:痛みとしびれのシークエンス

5:靭帯損傷・交通事故など外傷と結合組織特性


講師


日程

総論:治療部位のジャッジメント〜身体のストーリーとリンケージ〜

・次回の開催は来年を予定しております

 

1:腰痛と脊柱管狭窄症におけるニューロダイナミクスの評価手順

・2018年8月26日(日)場所: 東京NATLUCK日本橋東口

 

2:頭痛・めまいなど頭頸部疾患と全身のコネクション

・2018年9月23日(日)場所: 東京NATULUCK飯田橋東口

 

3:変形性疾患に対するストラテジー

・2018年10月21日(日)場所:東京NATULUCK飯田橋東口

 

4:痛みとしびれのシークエンス

・2018年11月18日(日)場所: 東京NATULUCK飯田橋東口 

 

5:靭帯損傷・交通事故など外傷と結合組織特性

・2018年12月16日(日)場所:東京NATULUCK日本橋 会議室