1:腰痛と脊柱管狭窄症におけるニューロダイナミクスの評価手順

日 時  2018年12月16日(日)9:30~17:00

講 師  小松原 直矢・小口 和弘

会 場  NATULUCK日本橋会議室東京都中央区日本橋小舟町4-1伊場仙ビル7階

内 容  

 腰痛は8割以上が原因不明、非特異的であることが明らかとなっており、脊柱管狭窄症に至っては手術群と非手術群では症状の予後に有意差はないことが分かっています。

これをどう捉えるのか?

画像所見など、「診断学」における各検査では浮かび上がってこない原因がそこにあります。

それはまさしく理学療法・作業療法が対象としている身体構造上の問題です。

腰痛・脊柱管狭窄症で度々問題となる痛みは、ニューロダイナミクスの異常であることが臨床上散見されます。

コース1では、まずニューロダイナミクスに問題があるのか、それとも他の原因なのか、それを導き出す問診をご提案します。そして、ニューロダイナミクスに焦点を当て、評価の流れから治療方法までを実技を通してご紹介します。

本コースでは触れない、しかし多用する評価・治療方法のご提案です。

多くのご参加、お待ちしております。

 

受講費  15,000円 

     ※本コース、OPTION、足部コースなどの振込口座と異なります。

     お振込みの際、くれぐれもご注意ください。

定 員  40名(先着順)

対 象  PT・OT・柔道整復師

申 込

 下記の申込フォームよりお申し込みください。  

※申し込みから1週間しても連絡がない場合、このメールアドレス[bini.sapporo@gmail.com]まで お手数ですがご連絡下さい。

メモ: * は入力必須項目です