Clinical BiNI for Christmas 〜臨床実践〜

 

セミナー概要

日時:2018年12月23日(日)、12月24日(月)

   両日9:3017:00 

会場:23日 NATULUCK飯田橋東口

   24日 東京都 両国コアシティ 3階

対象:本コースを達成された方

参加費:1日 10,000円 両日 18,000円

    クリスマス特別カップル割 1日ずつ1,000円割

    ※カップル割を利用される場合は、お申し込みを一緒にしていただき、メッセージ欄に

    その旨とパートナーのお名前をお書きください。

定員:60名

内容:まずは根幹である統合的運動生成概念を理解(確認)した上で、認定セラピストがどう臨床展開しているのかに触れ、その評価・アプローチ方法を学びます。実技は多数の認定セラピストで密にアシストさせていただきます。

 

12月23日(1日目) 前庭アクセスプログラム、神経システムの回帰でみた運動生成

スピーカー:小口和弘 森谷新太郎 佐竹拓也 荒井康祐

 

12月24日(2日目) 同期と共鳴、結合組織の回帰でみた運動生成

スピーカー:荒井恵美子 佐藤純也 佐藤大樹 河端新    

 

12月23日 内容(順番は決定しておりません。)

 前庭アクセスプログラム、神経システムの回帰でみた運動生成

  

  「脳卒中片麻痺上肢治療からの歩行感覚入力(仮)」

    森谷新太郎

 

  「生活期片麻痺のアルゴリズム提案」

    小口和弘

 

  「顔面に対する介入意義」

    佐竹拓也

  

  「神経難病に対する介入」

                     荒井康祐

 

12月24日 内容(順番は決定しておりません)

 同期と共鳴、結合組織の回帰でみた運動生成

  

  「回復期から始めるデイリーメンテナンス〜大腿骨頸部骨折術後患者を通じて〜」

    河端新

  

          「ウィメンズヘルスについて(仮)」

                   荒井恵美子

 

           「心理的背景を考慮した胸腰椎圧迫骨折症例」

                   佐藤大樹

 

  「脳卒中以外の何か(笑)」

      佐藤純也

 

メモ: * は入力必須項目です