日 時 2018年9月9日(日)9:30~17:00

会 場 長野市勤労者女性会館しなのき

内 容 

 呼吸という根源的自己組織化システムは生命の根源的機能であり、呼吸障害のみならず、痛みとも非常に関連が深いものです。また障害途切れることなく継続されるこのシステムは「生きている」という運動そのものに多大な影響を与えます。

 本セミナーは呼吸という自己組織化メカニズムを整理したうえで、主として胸郭および腹部の解剖学的整理と感覚入力をご提案いたします。また呼吸障害にたいする教育的アプローチや、呼吸という波と身体に存在する他の波との同期による息切れの改善などもご提案させていただきます。

 実際の患者さんに対する治療のデモンストレーションを予定しております。

講 師  山岸茂則

受講費  20,000円

定 員  60名

申 込  下記、申込フォームよりお申し込みください。

     複数セミナーにお申し込みの場合は、メッセージ欄にご記入ください。

持ち物  動き易い服装、バスタオル(枕として使用する場合がございます。)      『実践編BiNI Approach』

メモ: * は入力必須項目です