日 時 2021年5月8日(土) 9:30~17:00 

    実技などの進行状況によっては、終了時間が早まる可能性があります。

   感染状況や申し込み状況に応じて、オンラインのみとさせていただく場合もございます。 

    フォローアップセミナー 約2週間後の平日20時から

会 場 リアル:長野市内   オンライン:zoom

内 容  

 膝関節疾患であってBiNIの原理が変化するわけではありません。本セミナーでは主として変形性膝関節症の病態を理解したうえで、病態特性に合わせて本コースでお伝えしていない技術をお伝えするためのセミナーです。

 膝関節疾患にとって必要な神経ダイナミクスの改善や膝関節周辺の結合組織の評価と感覚入力を中心に進行いたします。またCOPオシレーションによって左右交互性の感覚をNRGに入力することのメリットを神経科学的に解説した上で、膝関節疾患に適したCOPオシレーションをご提案いたします。

 

講 師      森谷新太郎、小口和弘

受講費  20,000円 

定 員  10

申 込  下記、申込フォームよりお申し込みください。

     複数セミナーへお申し込みをされる場合は、メッセージ欄にご記入ください。

持ち物  動き易い服装、資料、マスク(リアルセミナーの方は必須とさせていただきます)

必須書籍 実践編BiNI Approach

メモ: * は入力必須項目です