・第1部の動画の一部です。

ダウンロード
large.MOV
QuickTime ビデオフォーマット 1.2 MB
ダウンロード
large 2.MOV
QuickTime ビデオフォーマット 5.8 MB

オンラインセミナーのお知らせ

BiNI補完計画 〜自己組織化理論とは何か〜 

 

 

1部 2020年4月4日(土)  10時〜12時 講師:植竹駿一、佐藤純也

 内容:左右特異性とその臨床応用

  ・左右特異性とは? ・評価時のアイデア ・治療時のアイデア

  資料のダウンロードはこちらから 

 

2部 2020年4月4日(土)  14時〜16時 講師:植竹駿一、秋田谷昂

 内容:APAを再考する

  ・APAとは? ・COPとCOG ・コアスタビリティについて ・臨床における考え方とその応用

  資料のダウンロードはこちらから 

 

3部 2020年4月18日(土)  10時〜12時 講師:森谷新太郎、佐藤純也

 内容:ニュートンの3大法則から導き出される臨床応用

  ・ニュートンの3大法則について ・評価時に考慮すること ・治療時に考慮すること

  資料のダウンロードはこちらから

 

4部 2020年4月18日(土)  14時〜16時 講師:森谷新太郎、秋田谷昂

 内容:前庭アクセスプログラム

  ・なぜ前庭系なのか ・前庭系の解剖 ・前庭系の評価(前庭アクセスプログラム)

        資料のダウンロードはこちらから

 

5部 2020年5月14日(木)  20時〜22時 講師:秋田谷昂、佐藤純也

 内容:歩行のメカニズムとアプローチ

  ・力学的見地からの歩行 ・神経科学的見地からの歩行 ・歩行に必要な感覚入力

       資料のダウンロードはこちらから

  

6部 2020年5月25日(月)  20時〜22時 講師:植竹駿一、森谷新太郎

 内容:固定部位を治療する意義と可能性

  ・固定部位と過剰運動部位 ・固定部位を治療する意義(慣性モーメント、角運動量保存則、慣性力、身体図式) ・固定部位と結合組織 ・過剰運動部位への対応 

      資料のダウンロードはこちらから 

 

7部 2020年6月10日(水)  20時〜22時 講師:植竹駿一、佐藤純也

 内容:BiNI運動学習塾

  ・運動学習の諸理論 ・運動学習の捉え方 ・運動学習を促進させるポイントと具体例

      資料のダウンロードはこちらから

  

8部 2020年6月24日(水)  20時〜22時 講師:秋田谷昂、森谷新太郎

 内容:揺らす意義と可能性

  ・揺らすと何がいいのか(波の同期、交互性、脳幹、前庭系、スワール現象) ・臨床での揺らし方

     資料のダウンロードはこちらから

 

9部 2020年7月8日(水) 20時〜22時 講師:森谷新太郎、佐藤純也

 内容:センスを磨け

  ・情報伝達手段(イオン機構、液性機構) ・末梢神経と運動生成,感覚入力位置特異性

  ・身体図式,身体イメージ

 資料のダウンロードはこちらから

 

 

10部 2020年7月29日(水) 20時〜22時 講師:植竹駿一、秋田谷昂

 内容:身体の連続性 〜BiNIにおける連続性の捉え方〜

  ・発生学から見た身体の連続性の生成 ・身体を構成する4つの組織     

  ・頭頸部における4つの組織の連続性 ・上肢と体幹における4つの組織の連続性

  ・体幹と下肢における4つの組織の連続性 ・治療場面における連続性をどのように捉えるか

  資料のダウンロードはこちらから

 

 対象:基礎コース達成者(新・旧問いません)

 参加費:各部 5,000円(資料付き)

 申込:下記、申し込みフォームよりお申し込みください。

 各部で何か質問したことがある方は、メッセージ欄にご記入ください。

 資料を配布し、質疑応答にも対応いたします。Zoomを使用したセミナーです。参加者の方には事前にURLを送ります。スマートフォンからも簡単にご覧いただけます。事前にアプリのダウンロードをお願いいたします。

ZOOM cloud Meetings

 

オンラインセミナーに参加いただく際の注意点はこちらからご確認ください。

 

補完計画で取り上げて欲しい内容については随時募集しています。

 

メモ: * は入力必須項目です